TOP PAGE > 中央市場案内 (Fruits-KogumaCopyright Reserved
 
中央市場
       
 

トップページ

トップページ

ご挨拶

会社の案内

会社概要

会社沿革

商品の紹介

中央卸売市場とは

取扱商品

  中央卸売市場とは
     

中央卸売市場とは、私たちの食生活に欠くことのできない生鮮食料品及びその加工品を、
全国各地から大量に収集し、適切な価格をつけ、できるだけ早く分荷する公設の市場のことです。

生鮮食料品類は一般の商品と違い、鮮度が落ちやすく、長期間の貯蔵が難しい上に、
需要と供給が不安定なため、天候や生産の状況によって価格が大きく変動する性質があります。

もしも取引を放任されると、競争や不正な取引がおこなわれて、わたくしたちの食生活の安定を
害するばかりでなく、衛生面からも危険があるのです。

そこで、地方公共団体が公正な取引と衛生の維持をはかるために、農林水産省の許可をうけ、
中央卸売市場を建設して管理運営しているのです。


アクセス
 

電車で来られる方

・大阪環状線 野田駅で下車、南方向へ徒歩 約12分
・地下鉄千日前線 玉川駅下車(3、4、6番出口) 南方向へ徒歩 約12分

車で来られる方

・阪神高速池田線 福島出口を出る、なにわ筋を右折、福島公設市場前交差点右折
・阪神高速池田線 土佐堀出口を出る、土佐堀通を左折、昭和橋西交差点を右折
※午前8時までは、市場業務繁忙のため車の乗り入れ禁止

地図案内

※より詳しく知りたい方はこちら

地図案内